忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/12 10:17 】 |
顧問弁護士(法律顧問)のメリット2

「取引先の資金繰りが悪化し、お金を回収できないかもしれない」、「社員から残業代を請求する内容証明が届いた」「元従業員から解雇は不当だとの内容証明が届いた」、「取引先から契約書のドラフトが送られてきたが、サインして良いか判断できない」

このような場合であっても、顧問弁護士がいれば、その企業に対して、的確・迅速に法的サービスを提供できます。企業にまつわる法的トラブルは、その判断が企業の存続にも関わり、一刻も早い判断が必要です。時間が経つほど問題はさらに長期化、深刻化します。この点顧問弁護士であれば、普段から貴社の状況をよく分かっているため、いざトラブルが生じてもスムーズに解決に向けて話を進めることができるので、大変便利です。顧問弁護士、お勧めです。

 

PR
【2010/06/26 20:00 】 | 顧問
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>